Mon Chouchou

chouchou.jpg

お盆休みが終わり、ここ軽井沢も少しずつですが普段の静けさが戻りつつあるようです。

時折、犬の散歩中に会う近所の農家のお婆さんから、捥ぎたてのキャベツをいただきました。
あまりにも見事な大きなキャベツだったので、家に帰ってから愛犬すももと一緒に記念写真をパチリ。
余談ですが、フランス語でお気に入りの(主に異性の)可愛い子ちゃんのことを"Mon Chouchou"
(直訳:私のキャベツちゃん)と呼ぶそうです。まさに夫にとってのすももと言えそうです(笑)

今年は全国的に猛暑や水不足に悩まされていますが、避暑地の軽井沢でも例外ではありません。
連日の猛暑で畑が干上がり、炎天下の中、お婆さんは何度も畑に水をまきに行ったり、今年は本当に
畑の管理が大変なのだそうです。このようにお婆さんが手塩にかけて育てた美味しいキャベツで皮の
部分をキャベツの葉で代用したシュウマイetc...ヘルシーなおかずを沢山作っていただきました♪
お婆さん、本当にごちそうさまでした!

スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR