スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Petits bonheurs

Puppy.jpg

梅雨入りしたとはいえ、都会に比べて高原の気候はやさしく、時折見せる日差しが心地よいです。
数週間前にフランスからコンテナが届いて以来、ずっと慌しく、気がつけばブログを書くのが随分
久しぶりとなってしまいました。本当にごめんなさい。

毎日、新しい商品の清掃や修理、ウェブショップ用の商品撮影などに追われていますが
久々に沢山の美しいアンティークやブロカントに囲まれ、本当に幸せな気持ちになります。
定休日も何かと忙しく、なかなかゆっくりとした時間を過ごすことができませんが、
忙しい時こそ”小さな幸せ”を敏感に感じることができるのかもしれませんね。

b-day.jpg

例えば、仕事の後の一杯(笑)とか、忘れた頃に訪れた誕生日のサプライズなど...
見渡す限り、若葉色のカーテンに覆われたかのような新緑の美しい森の中を夫と犬を連れて散歩
に出かけるたびに近所の畑のキャベツがすくすくと育つ姿を見たり、毎年、庭に自然と生えてくる
クローバーの中に四葉のクローバーを見つけたり、今では当たり前のようになりつつある
”小さな幸せ”に改めて、そしていつまでも感謝を忘れずにいたいです。

clover.jpg

そして、先月末より当面の間「予約制」となった実店舗の方へもわざわざ足を運んでくださった皆様、
本当に感謝の気持ちで一杯です。これからもフランスの魅力的なアンティークやブロカントを沢山
ご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。