スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fête de Noël

ケーキ

クリスマス休暇をどのように過ごされましたか?
我が家はちょうどクリスマスイブに父が東京から戻ってきたので、少々不恰好な即席クリスマスケーキ
(!?)とフランスで教わったローストポークを初めて作り、自宅でささやかなクリスマスディナーを
祝いました。

それにしても、すっかり年末モードになりました。
夏は沢山の人で賑わう軽井沢町ですが、今は本来の静けさを取り戻し町はひっそりとしています。
"Christmas Town"と謳っているだけあり、駅周辺や旧軽井沢などの観光スポットは華やかな
イルミネーションなどで賑わっていますが、都会から移住して来た私たち夫婦にとって何よりもの
楽しみは軽井沢の自然が創り出す美しい光景を見ることです。

浅間山

浅間山の雪景色やクリスマス前後に降った美しい銀世界の景色、金色の大きな尻尾がチャームポイントの
キツネがひっそりと静まり返った雪景色の中にひょっこり可愛らしい姿を見せてくれたり、澄みきった
空気だからこそ美しさに輝きを増すスターダストや流星、夜の月明かりetc...軽井沢ならでは贅沢を
満喫しています。

しかし、外は連日零下の冷え込みなので、ここ数日は犬の散歩もままならず、愛犬すももも家の中にこもり
がちで少々ふてくされ気味です(ーー;)

すもも

今も窓の外では雪がしんしんと静かな音を立てながら降っています。
仕事がひと段落したら、クリスマスの残りの赤ワインでホットワインを作って温まりたいものです♪

雪景色



スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。