スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aix

aix.jpg

昨日は商談でMarseille在住のご夫婦と会う約束があり、観光地としてだけではなく大学都市としても
有名な南仏でも比較的大きな街"Aix-en-Provence(通称エックス)"へ行ってきました。

大学時代にお世話になったフランス人の恩師からも恐らくその環境の良さからかフランスの大学へ行くの
であれば"Aix"と薦められたものの、当時、米国の大学に通っていた私は授業について行くのがやっとで
短期と言えどフランス留学は断念せざる負えない状況であったため、大学卒業後も"Aix"はずっと憧れの
場所でこれまでにも何度か訪れたことのある大好きな場所です。

noel.jpg  inu.jpg 

恐らく、一日居ても見きれない程、Parisにあるような有名ブランド店からProvence特有の食べ物や
リネン系の可愛らしい店に至るまでお洒落で個性的な店やカフェ・レストランなどが沢山あり、土曜日
にはアンティークの店も多く立つ蚤の市も開かれます。

又、今の時期は"Marchés de Noël"と言ってクリスマスに関連するグッズや食べ物の屋台(小屋)が
集まった可愛らしい市が沢山立ち、オフシーズンだというのに沢山の人々で賑わっていました。

noel3.jpg  noel1.jpg

12月に入り、ようやく南仏も" Noël"(クリスマス)らしくなってきました。
本格的にクリスマスモードになる頃には日本へ帰国してしまうのがちょっぴり残念です。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。