Triangle amoureux

karugamo.jpg   karugamo 3

今朝、店の準備のために庭に出ると、庭のすぐ横を流れる用水路(御影用水)に数週間ぶりにカルガモの
カップルが姿を現してくれました。

しばらく作業の手を止め、気持ちよさそうに仲睦まじく用水路を泳いでいるカルガモカップルを眺めている
と、何とそこに茂みの奥からもう一羽のカルガモが突然、大きな音を立てながら用水路の上にダイブして
現れました。すると、カップルたちは驚いたのかその場を飛び去ってしまい、後から来た一羽もカップルを
追うかのようにすぐにどこかへ飛び去ってしまいました。

ここ数日、軽井沢も豪雨に見舞われ、しばらく憂鬱な天気が続いていましたが、今日は久しぶりに晴れ、
ちょうど森にも静けさが戻ってきたところでのカルガモたちの嬉しい再来でした。

カルガモたちが飛び去った後も浅間山の伏流水が流れる用水路から放出される冷たい水蒸気が風に
乗り、まるで天然の冷房のように涼しい空気を運んでくれ、心身ともに癒される「軽井沢ならでは」の
気持ちのよい朝でした。
スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR