スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Caesar Salad

caesar salad

お店に来てくださったお友達からお土産に頂いた、中軽井沢の自宅近くの畑で採れたという摘みたて
レタスでシーザーサラダを作りました。シーザーサラダというとイタリアンのイメージがありますが、
元々はイタリア系アメリカ人のシーザーさんが発案したアメリカ発祥のフードなんだそうです。

学生時代を過ごしたアメリカの懐かしい味...ということもあって、お客様がいらした時などにたっぷり
作ったり、我が家の食卓ではちょくちょく登場します。いつもは簡単に作ってしまう一品ですが、今日は
せっかく美味しそうなフレッシュレタスを頂いたので、クルトンもがんばって手作りしてみました。
もちろん、ドレッシング(おろしにんにく、レモン、オリーブオイル、塩胡椒、牛乳)も手作りです。
トッピングにはスライスしたパルメジャンチーズ(本来はロマーノチーズですが)をたっぷりかけて頂きます。

健康志向の高い(!?)アメリカ人が生み出したシーザーサラダですが...他のアメリカンフード同様、
食べ過ぎると意外と高カロリーなのが落とし穴(苦笑)ですが、どんなお料理にも合う、比較的ヘルシーな
アメリカンファストフードの代名詞と言えるかもしれません。

Gご夫妻、美味しい摘みたてレタスをありがとうございます。ご馳走さまでした!

スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。