La fete des Peres

scw.jpg

Comme en France!
まるで、懐かしいフランスで見るような綺麗な景色ですが...
これらの写真は先日、商談も兼ねて長野県内のワイナリーを訪れた時のものです。

wineryII.jpg

青々としたぶどうの木々...今から秋の収穫が楽しみですね♪

win batake

そして、りんごの木には沢山の小粒サイズの赤ちゃんが実っていました。
あたり前ですが、最初はこんなに小さくてかわいらしい実なんだ!?と新鮮な気持ちになりました。

baby apple

りんごや蕎麦といい、信州とブルターニュ(フランス北西部)は共通点が多いのに驚きます。
そういえば、夫はブルターニュと東京、私は信州と東京のハーフでした!(笑)

ブルターニュ地方で生まれ育った夫の母Armelleも子供の頃、このような長閑で美しい景色を見て育ったのでしょうか。
最近は仕事が忙しく、フランスへ行ってもなかなかブルターニュへ行く機会がありませんが…
ぜひ、又、義母が生まれ育った町や夫の親戚が住む綺麗な港町へも行きたいです。

日本同様にフランスでも6月第三日曜日に「父の日」を祝うそうです。
母の日に比べると印象が薄くなってしまいがちな「父の日」。何と、今年は当日までうっかり忘れてしまっていました。

asama house

信州で生まれ育った私の父は今年で81歳になります。
お蔭様で父はとても元気で、15年程前から東京と軽井沢を行ったり来たりの生活を送っています。
現役時代、広告マンだった父は、いつも大好きな本や企画ツール?が沢山入った岩のように重いリュックを背負い、
若い頃から黄昏生活を送るのが夢だったという、軽井沢の山小屋にやってきます。

terrasse.jpg

時折、軽井沢にやってきては一人静かに趣味の読書に明け暮れたり、気の合う仲間達とBiotope(自然生態系を再生し、身近に感じる)活動をするのが今は何よりもの生きがいのようです。

yamashita.jpg

これらは私が幼い頃、山下公園や白根山で父と妹と撮った思い出の写真です。
毎年、夏休みは軽井沢や周辺の観光地を経由して父の田舎へ帰省していました。
横浜は、妹と私にとっては懐かしい思い出が沢山詰まった大切な故郷です。
現在は東京で暮らす、両親と妹。そして、私たちの軽井沢の自宅からも程近い山小屋に通う父。
今は軽井沢が家族の中継点になっているかもしれません。

shiranesan2.jpg

日本では母の日に赤いカーネーションを贈りますが、フランスでは薔薇が父の日を象徴する花で
赤い薔薇は生きているお父さん、白い薔薇は亡くなったお父さん、というように贈る花の色
にも意味があるそうです。

red roses

これからも元気な父に赤い薔薇を贈ることができたら...
そして、軽井沢の父の大切な山小屋で家族皆で沢山の思い出を作れたら、そんな幸せなことはありません。
父が幼い頃の事、母との出会い、東京、横浜、
信州、アメリカ...ルーツ話をもっと聞きたいです。

このところ、梅雨とは思えないような清々しい気持ちの良い日が続いていますね♪
軽井沢でも色々な種類の薔薇が見ごろです!

2rosie.jpg

軽井沢の実店舗では、今の季節にぴったりの「ローズブーケ」と「Rosie」のアンティークレースカーテンをディスプレイしました♪
艶やかなローズ柄のレースカーテンで、梅雨の間もすがすがしい気持ちで過ごせそうです。
他にもフランスで直接仕入れてきた素敵なアンティークレースカーテンを多数取り揃えております♪

rosie.jpg

新緑がとても綺麗な初夏の軽井沢へぜひ、遊びにいらしてください!

sumomon.jpg

軽井沢のフレンチアンティーク「オ・ボール・ドゥ・ロー」で、皆様のお越しをお待ちしております♪

スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR