Le vert

みどりのカーテン

今、軽井沢はまさに新緑の美しい季節です。
四季折々、違った個性が見られる美しい自然に恵まれた軽井沢ですが...
どこを見渡しても木々が緑のカーテンで覆われる今の季節が一番軽井沢らしいかもしれません。
中でも、緑の隙間から光が漏れる風景「梢」は格別に美しく、特に都会で育った私には神秘的です。
緑に囲まれて生活していると精神的にもリラックスできます。

朝、店の準備を終え、小鳥のさえずりを聴きながらテラスから緑のカーテンに覆われた風景を見て
いたら心がスーッと癒され、このままずっと眺めていられたらいいのに...と思いつつ我に返ると
意外に店にも南仏の焼物やアイアンフラワーカップなど緑のアイテムが多いことに気付きました。

アンティーク同様、緑は私たちの心を癒してくれる特効薬なのかもしれませんね。

みどりいろいろ フラワーカップすもも

スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR