スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Presque Printemps !?

asamayama.jpg

東京をはじめ各地ではもう桜の開花宣言がされているところも多いですが、遅い春を迎える標高1,000mの軽井沢でも徐々に春の気配が感じられるようになりました。

とはいえ、急に気温が下がり突然、雪が降ることも...
前日まで春を感じる温かな陽気だったのに翌朝には薄っすらと白いカーペットが敷き詰められたような幻想的な雪景色が見られるのも軽井沢の森の住人ならではの醍醐味でしょうか!?
もう家の外の雪掻きをする必要もなくなり、冬と春の境目の微妙な季節感を楽しんでいます。

snow carpet

いつものウォーキング(トレッキング?)コースも一夜にして白銀の世界に…でも春を感じる温かな日差しは明らかにこれまでとは違います。

まだまだ寒いですが、春がもうすぐそこまで近づいているな~と感じる今日このごろ。
気分も自然とウキウキしてしまいます♪

hatake.jpg

そして、冬季の間、実店舗は週末に限定してオープンしておりましたが、春からの新たなシーズン
に向けて少しずつ準備を開始しています。

sengataki.jpg

今シーズンもオーナーのRaphael とともに義母の祖国フランスから素晴らしいアンティークの品々を
ご紹介できるよう努めたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

P.S.
今春、軽井沢郊外でおうちカフェをオープンされる予定のお客様のお店にご招待していただきました!

NC.jpg

軽井沢のフレンチアンティーク「オ・ボール・ドゥ・ロー」の開店から4年以上にわたり、オーナーT様の心に響いた世界に一つだけのアンティークの品々をお買い求めいただき、私たちにとっても
愛着のあるフランスから遥々運んできたヴォレやガラス扉などの建具をはじめ、ソファーや椅子などの家具が改築されたばかりのご自宅に隣接した開店をまじかに控えた店内にセンスよく並べられていました。

shabby vole

オーナーT様の温かいお人柄を思わせる大変居心地のよい空間、そして、どことなくフランス
のお家を思わせるお洒落な空間で懐かしいアンティークの品々が息を吹き返したように生き
生きと蘇った姿を見て、感激のあまり涙が出てしまいT様と一緒に泣いてしまいました(涙)。本当に感謝の気持ちで一杯です。

csofa.jpg

お部屋の中に幾つかアンティークの品があるだけで、何ともいえない素敵な安らぎの空間が生まれますね♪

これからもアンティークとお客様との素敵な出逢いの架け橋になることができればと切に願います。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。