スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Nouvelle Année 2016

Biotope.jpg

新しい年 "2016年"がスタートしました!
軽井沢にある父のBiotopeの畑から見える浅間山の美しさにはいつも見ても魅了されます。

お蔭様で軽井沢のフレンチアンティーク "Au Bord de l'Eau"も今年で5年目を迎えます。
今年もフランスで出会った素晴らしいアンティークの数々をお届けできるよう努めてまいり
たいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

nimotsu.jpg

年末には昨年9月に買い付けた分のコンテナが到着し、商品の開梱や清掃、写真撮影
などに追われお正月らしい休みをとることができませんでしたが...年明け直ぐに商談などの
用事で東京へ行くことになり、お陰でつかの間の休日気分を味わうことができました。
今回、たまたまミーティング場所が夫が日本時代に慣れ親しんだ街のすぐ近くだったので、
ここ数年で劇的な変化を遂げた二子玉川の街を何年かぶりに散策し、あまりもの変わりぶりに
まるで浦島太郎になったような気分でした。

tamagawa.jpg

駅から少し歩いたところにある懐かしい多摩川の川原にも行き、私自身も子供の頃
から毎日通学や通勤で乗っていた電車を川原から眺め、昔を懐かしんでいました。

yuki.jpg

今年は暖冬で年明けあたりまでは浅間山の雪も薄っすら白くなっている程度でしたが...
今週はじめ、突然、40センチ近くの大雪が降り、一瞬二年前の大雪による悪夢の記憶が蘇りました。
ちょうどこの日は東京からフローリストの先生をお迎えして、店にとって初めての試みとなる
”アンティークとお花のコラボレーション”を企画したお花のレッスン当日であったため、急遽、
コンテナ到着時に腰を悪くした夫に代わり、車を家の敷地内から道路に出すまでの通路を
確保するため、早朝から三時間半の雪掻きで汗を流すことに...

yukikaki.jpg

残念ながら地元からの参加者の多くは大雪で家の外に出られずに欠席となりましたが
東京チームは先生、生徒さんたちが大変な思いをして新幹線で駆けつけて下さいました。
時代を重ねたアンティークと美しいお花のコラボレーション、本当に素敵でした!
普段は見たことが無いという、軽井沢の雪景色も楽しんでいただけたでしょうか!?
このような素晴らしい機会を作って下さったM先生、そして参加者の皆様
大変ありがとうございました!

flower lesson

ohana.jpg

そして、来週から約二週間、夫と二人で4ヶ月ぶりにフランスへ買い付けに行くことになりました。
年末にコンテナが届いたばかりで、まだネットに未掲載の新しい商品は手元に沢山ありますが
春からの来期シーズンに向け、実店舗の在庫を例年よりも多く確保するため、少し早めでは
ありますが、再び南仏を中心にアンティークハンティングの旅に行ってまいりますので新たな
素晴らしいアンティークたちとの出会いに乞うご期待ください♪

スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。