Bonjour France!

IMG_0707.jpg

夏のバカンスシーズンは過ぎたとは言え、まだまだシーズン時期のフランス買付けということで、驚くほど高額の航空運賃を少しでもセーブするため、今回初めてバンコクで飛行機を乗り継ぎ、約18時間のロングフライトの末、フランスに到着しました!

前日の軽井沢からの移動を含め、パリCDG Roissy空港に着いた時は心身ともにヘロヘロの状態でしたが、ちょうど朝食の時間帯ということもあり、空港内のあらゆるところから香ばしいパンのよい匂いがしてきて、かつてパリの街中のパン屋を早朝の暗闇の中、夫と食べ歩いた頃のことを思い出しながら、懐かしいフランスの香りに酔いしれました。

IMG_0692.jpg

そして、マルセイユ行きの飛行機を待つ間、空港内を散策していると今や日本でも有名になった老舗サロンドテ店 Ladure に遭遇し、こんなところでわざわざ行かなくても…と夫の顰蹙をかいながらも大好物のPain Perdu(フレンチトースト)の朝食を一人堪能することができました😅

IMG_0697.jpg

日本式の食パンやバゲットで代用したものではなく、ふかふかに焼き上がった特製ブリオッシュの厚切りを使用した本場のフレンチトーストはやはり格別です!熱々のフレンチトーストの上に甘~いシロップと綺麗な小さな銀器に入ったホイップクリームをたっぷりかけて食べる至福の時...思わぬところで一足早いパリならではの雰囲気を味わうことができました。

会社員だった独身時代、自分で稼いだお金を貯めては大好きなパリの街でアパートを借り、束の間のパリジェンヌ気分を堪能していた頃のことを思い出します。そして、滞在中に一度は少し背伸びをしてシノワズリの内装がとても素敵なLadure サンジェルマン デ プレ店に本格フレンチトーストの朝食を食べに行くのが楽しみだったので、今回、空港内とはいえ懐かしいLadureの朝食で旅のスタートが切れた思わぬ幸運、そして無事にフランスに戻ってくることができたことに心から感謝します。

次回は、軽井沢のフレンチアンティーク「オ・ボール・ドゥ・ロー」のアンティーク買付けの本拠地である南仏プロヴァンスから、買付けをはじめとする滞在中の様子をお届けしたいと思います!

IMG_0714.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR