スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La lavande

Luberon.jpg

長い梅雨明け、夏本番の季節がやってきました!
夏の風物詩というといろいろなものが連想できますが...何年か前の夏、南仏プロヴァンス地方の
Luberonで見たどこまでも果てしなく続くラベンダー畑の光景がまず一番に思い浮かびます。
(ベストシーズンは6月~8月ですので、ぜひ、その時期に行かれることをお勧めします。)

あまりにもSensationalな経験だったので、それ以来、普段の生活にもラベンダーの香りが欠かせ
なくなりました。もちろん、私たちのお店"Au Bord de l'Eau"の香りもプロヴァンス産ラベンダーを使用
したDurance社のキャンドルを使用しています。

durance.jpg

古くから香水の原料として栽培されてきたプロバンスのラベンダーはとりわけ香りが良いことでも
有名です。プロヴァンスの初夏を思わせる爽やかな香りはお客様にもご好評いただき、最近、
同ブランドのキャンドルやフレグランスなどの店頭販売も始めました。

ラテン語の"Lavare 「洗う」"という意味の由来を持つラベンダーは名前の通り、私たちの心をきれいに
洗い流してくれリラックス効果が期待できる身近なアイテムとして、昔からフランスの人々にも愛され
生活の中に溶け込んできた歴史があるそうです。

疲れた日の夜はエッセンシャルオイルを数滴湯船のお湯に垂らしてから入浴するとリラックス効果大です。
また、アイロンのスチームの水に同様に数滴垂らして使用するとリネンやブラウスにうっすらとラベンダー
の香りが付くのでお勧めです。

近年はハイシーズン中の夏に軽井沢を離れることはできず、ベストシーズンの夏に南仏を訪れるのは
なかなか難しくなってしまいましたが...今年は念願だった上田市にある「信州国際音楽村」のラベンダー
畑に行くことができました!

Lavande 1

↓ラベンダー畑の後方に浅間山が見えます。

Lavande2.jpg

どこまでも果てしなく...という訳にはいきませんが、想像以上に広大な敷地一面に敷き詰められた
紫色のカーペットの見事な光景に魅了され、猛暑だったにも関わらず、ラベンダーの収穫に汗を流し、
ラベンダーのよい香りにうっとり、癒されてきました。

そして、小ぶりながら我が家のラベンダーも満開になり、収穫期を迎えました。

IMG_0505.jpg

収穫後、一時的に置いていただけで、あっという間に玄関ホール全体がラベンダーの爽やかな香りに
包まれ、我が家の愛犬すもももご満悦の様子(?)

IMG_0530.jpg

今年は例年以上に豊作だったので、早速、お店のディスプレイにもプラスしてみました。
猛暑が続く昨今ですが...毎日、店でラベンダーキャンドルの爽やかな香りと南仏プロヴァンスを
中心に厳選してきたアンティークの品々に囲まれながら癒されています。

IMG_0573.jpg

また、最近になってようやく春の買付け時のシャンデリアの大半がネットショップ用の撮影を終え、
実店舗内に勢揃いしました。(もうすでに新しいオーナー様のもとに嫁ぐことが決まっている幸運な品もあり、
つかの間の癒しの時間を一緒に過ごさせてもらっています。)

光に反射した時や風に靡いてキラキラと輝くガラスパーツやキャンドルのような柔らかな灯り...
長い間、フランスの人々と生活を共にしてきた癒し系アンティークシャンデリアたちとの素晴らしい
出会いに感謝します!

Lustres 2015

猛暑が続きますが、ぜひ、避暑地”軽井沢”に高原ならではの爽やかな空気を体験しにいらしてください。
そして、軽井沢のフレンチアンティーク ”オ・ボール・ドゥ・ロー”にもフランスの風を感じにぜひお立ち寄りくださいませ♪



スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。