スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'anne 2015

jinja2.jpg

Tous nos meilleurs voeux pour l'anne 2015 !

新年あけましておめでとうございます。
年末に降り積もった雪のせいで、いたる所がスケートリンクのように凍った道を綱渡りのように
歩きながら日々のウォーキングにも励んでいます。

自宅からは少し離れているのでウォーキングを始めるまで知りませんでしたが、浅間山方向へ
山道を上っていく途中に小さな神社があるのを見付けました。戦後、満州から引き上げてきた
人々が移り住んだことで知られる大日向という小さな集落にある小高い山の上にひっそりと
佇む神社で今年は初詣をしました。五十段はあるのでは?と思われる急な階段を登りきった
山の頂上にある神社から見える景色は最高です。

isa.jpg

そして、同じ信州に住む父方の従兄弟から、今年も嬉しいりんごのお年賀が届きました!
自宅の庭で採れたりんごは品種改良された市販のものよりも小さく、味もワイルド(素朴)です。
不揃いなところに愛着を感じる見た目も味も何となくフランスのりんごと似ているような気がします。
義母の故郷ブルターニュでも過酷な環境でも育つりんごの栽培が盛んで、シードル(りんご酒)
の産地であることでも有名ですが、同じく蕎麦粉を使った郷土料理のガレットといい信州と共通点
が多いのに驚きます。夫はフランスとのハーフですが、私もこちらに来てからは半分信州人である
ことを誇りに思えるのが嬉しいです。

pomme.jpg

お蔭様で、私たちの軽井沢の森の中のフレンチアンティークショップ「オ・ボール・ドゥ・ロー」も
今年で四年目の年を迎えることとなりました!

夫共々、子供時代に夏休みを過ごした思い出の地「軽井沢」で念願のアンティークショップを営み
日本のお客様にフレンチアンティークの魅力をお伝えできることを本当に光栄に思います。

今年もとっておきのアンティークを沢山お届けできるよう頑張りますので、ご愛顧のほど
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。