スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jaz (réveil)

clock.jpg

フランスの蚤の市で見つけた手巻きの目覚まし時計「Jaz」...
Jazの目覚まし時計といえは、あの「アメリ」の映画にも登場したことでも有名で、世界中にコレクター
の方が大勢いることで知られる人気のフレンチアンティーク雑貨です。
「Jaz」には大きくわけて三種類あり、文字盤に小鳥の絵柄が入ってないものが一番古く、次に小鳥の尾が
下向きのもの、尾が上向きのものの順になるそうです。

th[7]

前回のフランス買付けでは、幾つかの可愛らしい「Jaz」との出会いがありました。
「Jaz」は、動かなくなったものでも立派なコレクションとして人気ですが、手巻きのぜんまいを回すと
カチコチと音を立てて時を刻みます。今回は運よく入手したもののすべてが現役で、設定した時間に
なるとジリリリと元気な音で時を知らせてくれます。手巻きなので、多少は進んだり遅れたり...
それもアナログならではの良さですね。

古いものを大切にするという、フランス人ならではのアンティークの魅力を教えてくれた、今は亡き
義母...偶然にも「Jaz」を一躍有名にした映画「アメリ」の主人公"Amelie(Armelleの愛称)"
は義母の名前"Armelle"に由来することを知り、より一層、愛おしく感じます。

ぜひ、生活の一部にアンティークを加えられてはいかがでしょうか。
アンティークは私たちの生活に温もりや安らぎを与えてくれるとっておきのアイテムです!
<<軽井沢の森の中のフレンチアンティークショップ情報はこちらからどうぞ>>

スポンサーサイト
プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。