Petit coin de verdure

jardin1.jpg

賑やかだったゴールデンウィーク&お花見シーズンが終わり、一時、軽井沢に静けさが戻る五月...

四季折々、美しい景色を楽しめる軽井沢ですが、新緑が美しい今の季節が特にお勧めです。
長い冬が終わり、軽井沢にも短い春が訪れ、森が一段と森らしく、眩いばかりの美しい緑のカーテンに
覆われる今の季節が大好きです。

jardin3.jpg

そして、今年も庭の横を流れる御影用水に「まがも」たちが元気な姿を見せに戻ってきてくれました!
毎日というわけにはいきませんが、時折、ゆったりと流れる用水路で気持よさそうに泳いでいる
姿を見ては癒されています。

jardin4.jpg

ご来店いただいたお客様から「まるで外国の景色を見ているよう(!?)...」と仰っていただくことも多い
自宅(兼店舗)からの庭や用水路を見下ろす景色は毎日見ていても飽きないほど、偉大な自然の
変化を楽しめるちょっとした ビュースポットかもしれません。

お天気の良い休日に新緑の美しい軽井沢に森林浴にいらっしゃってはいかがでしょうか?
軽井沢にお越しの際は、ぜひ、「オ・ボール・ドゥ・ロー」にも遊びにいらしてくださいね♪
※ご来店の際は恐れ入りますが、前日までにご予約をお願いいたします。

癒しの達人”フレンチアンティーク”たちも皆様のお越しをお待ちしております!


スポンサーサイト
プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR