La belle vie en Provence - Fin -

Lourmarin.jpg

フランスでの約1ヶ月間の買付けを終え、昨日、無事、軽井沢に戻ってきました。
今回も沢山の美しいアンティークやブロカント、そして暖かい人々との出会いがあり、本当に実り多き
旅となりました。

buti.jpg

今回の滞在では学生時代を過ごしたカリフォルニアの出身ということで意気投合し、仲良くなった
プロヴァンス在住の米国人女性の友人 Alisanneに紹介してもらったアンティーク業界に携わる人々
との出会いはかけがえの無い財産となりました。

中でもアンティーク布やレースのコレクターFrancineの夢のようなお店で出会った、かつては嫁入りに
備えて少女時代から何年も掛けて作ったというプロヴァンス発祥の芸術品ため息が出るほど美しいキルト
"Boutis"(残念ながら大変高価なので手に入れることはできませんでしたが ...)や彼女の友人で
アンティークミラーや人形の販売・修復を手がける、夫の母と同郷でブルターニュ出身の職人 Maël の
フランス文化を愛し、承継し続けることを日々生きがいとする姿にも感銘しました。

mael.jpg

初めて彼の工房を訪れた日は、翌週、Alisanneのアメリカ行きのコンテナに乗せる予定だという
1600年代の"Sainte Marie(聖母マリア)"を修復していました。

stmarie.jpg

予定よりも少し早くコンテナがいっぱいになったので、帰国数日前にはプロヴァンスの美しい自然と
歴史が色濃く残る"Luberon地方"にある小さな村々をまわり、南仏の心地よい太陽の光を浴び、心身
ともに癒されました。

chateau.jpg

青い空を背景に美しく聳え立つ城があり、アーチストが多く集う町Lourmarinや今回、初めて訪れた
ピーター・メイル著書「プロヴァンスの12ヶ月」の舞台として一躍有名になったMenerbeの町など、
まるで中世の時代から時が止まったかのような美しく幻想的な世界が広がる南仏プロヴァンスでの
過酷だったけれどつかの間の夢のような生活が終わりました。

menerbe2.jpg

夫もトラックの運転から解放され、無事帰国の途に着き、私以上にほっとしているようです。
でも、心の奥底では 1/2 フランス人であることをより一層、誇りに思っているはずです。

今回も本当に沢山の人々に親切にしていただきました。
渡仏中、私たちを助けてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

Alisanne, Anna, Bernard, Catherine, Danielle, Frederic, Gerald, Isabelle,
Jean, Jean-Pierre, Julian, Lauren, Lina, Maël , Marthe, Nicola, Nicolle,
Severine...

Merci à tous et à bientôt!

スポンサーサイト

La belle vie en Provence 3

写真 (21)

こちらに来てから3週間以上が経ち、帰国まであと6日となりました。
コンテナもほぼフルの状態になったものの、ブロカント仲間の倉庫に誘われるとどうしても断れず
相変わらず、”宝物探し”に精を出す日々です。

写真 (20)

今回の滞在では、これまで素敵な18世紀のドアやアイアン門との出会いが多く、さすがに
この日はドアなどの大物は容量的に諦めざる負えませんでしたが...

写真 (19)

フランスらしいクラッシクなモチーフが美しいデコレーションなどに最適な小さなアイアングリル
を幾つか持ち帰ることができました。

写真 (24)

そして、今朝は小雨の降る中、少し黄色く紅葉し始めたプラタナスの並木道の中を小一時間ドライブ
をして中世の街並みが残る南仏Uzesにある"Ceramique Pichon"のアトリエに新商品の発注と商談に
行ってきました。

いつも通り、7代目オーナーのChristoph Pichonさんは暖かく出迎えてくれ、世界中からの注文
の対応で多忙なところ、親切に応対してくだり感謝です。

約半年ぶりに会うChristophさんのにこやかな表情の中に少し厳しさがあり、どうしたのかと思えば
なにやら、昔取引があった会社が彼の作品の類似品を他社に作らせるようになったことを最近、ネット
で知り、本当に落胆したとのお話でした。先祖代々、承継してきた技術や伝統を守ることを何よりも
大切にし、Pichonの美しい作品を愛する世界中の人々のために提供し続けることに人生をかけて
おられる彼の気持ちを考えると本当に胸が痛むと同時に彼が丹精込めて作った美しい作品を日本の
皆様にご提供できることを誇りに思います。

写真 (23)

既製品とは異なり、Pichon社の製品はひとつひとつ手作りのため、日本に到着するまでには少し時間が
掛かりますが、ご注文いただきました皆様、辛抱強くお待ちくださいませ。

写真 (25)

それでは à bientôt!





La belle vie en Provence 2

rainbow.jpg

プロヴァンスに来てから早や2週間以上が経ち、フランス滞在も残すところあと1週間半余りとなりました。
本当はもっと小まめにこちらでの様子をご報告したかったのですが...前半は時間的にも体力的にも
限界に近かったこともあり、ご報告できずに申し訳ありません。
※弊店ホームページの「フランス滞在紀行」やFacebookでもこちらの様子をお伝えしていますのでぜひ
ご覧ください。<軽井沢フレンチアンティーク オ・ボール・ドゥ・ロー>

VNLA.jpg

dog.jpg

今回も素敵なアンティークやブロカント、人々etc...との沢山の出会いがありました!
また、11/11(月)にはL'Isle-sur-la-Sorgueの街の中で「第一次大戦休戦記念日」恒例の軍楽隊や軍隊OB
たちによるマーチングバンドの行進にも偶然、遭遇することができました。

Marching band

前半は毎日早朝からアンティーク市や蚤の市を周り、ひたすらアンティークとの出会いを求めて
南仏中をトラックで走り回っていましたが、中盤からは顔見知りのディーラーやブロカント仲間の家や
倉庫を回ってじっくり新らたな商品の買付けができた結果、既にコンテナのボリュームも3/4に達した
との報告を受け、今回は約1ヶ月の滞在と余裕があったこともあり、まずまずの成果にひと安心といった
ところです。

今週は少し余裕ができたので、Marseilleで取引先とのビジネスミーティングの後、Marseille在住の知人
のご夫婦とランチに行ったり、中世の雰囲気が色濃く残る街Uzesにも少し足を伸ばして行ってきました。

Uzes.jpg

今週末はAvignonから約250キロ北にあるフランス第二の都市Lyonのアンティーク市へ行ってきます!

view.jpg

La belle vie en Provence 1

ventoux.jpg

早いものでこちらに来てから早や1週間が経過しました。
毎日、南仏各地で開かれるプロ向けのアンティーク市やブロカント周りで慌しい日々を
過ごしていますが...仕事の合間にこれから本格的な秋を迎えようとしている美しい
プロヴァンス地方の景色やフランスならではの美味しいパンとチーズに励まされながら
お蔭様で何とか順調にフランス滞在の前半を過ごすことができました。

fromage.jpg

今回もアヴィニョンから程近いVentoux山の麓の小さな村にあるお家の離れでお世話に
なっています。

truck.jpg

毎度のことながら、人懐っこく世話好きの地元の人々に助けてもらいながら幾つかの
困難も乗り越えることができ、毎日の”一期一会”に感謝する日々です。
そして、南仏の人々のように人懐っこく無邪気な動物たちにも癒されています!

cheval.jpg

今週末もアンティーク市のイベントが目白押しなので、沢山良い商品が買付けできるよう
頑張ります!

cussion.jpg

それから、ご好評をいただいているアンティーク布やアンティーク グレインサックを使った
1点物のクッションも馴染みのフランス人デザイナーのアトリエでまとめてオーダーをして
きましたので、入荷は少し先になりますが...楽しみにしていてくださいね♪





プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR