スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Les feuilles d'automne

momiji.jpg

C'est déjà l'automne!!!
軽井沢もすっかり秋めいてきました。
旧軽井沢の紅葉は6~7分の見ごろのようですが、我が家の御影用水側の山紅葉の紅葉は一気に
ピークとなりました。昨日の朝、いつものように2階の寝室から下に降りようとすると階段の窓越し
に広がる美しい紅葉の景色に思わず釘付けになりました。

今年の夏は寒暖の差が激しく、最近は台風の影響もあり連日雨が降っているので、自然の恵みを沢山
もらい日に日に美しさに磨きが掛かっているようです。雨の雫で濡れた紅葉の葉がきらきらと光り、
しっとりとした美しい景色をあと数日間は堪能することができそうです。

そして、来週早々には主に新しい商品の買付けのために渡仏します。
今シーズンも本当に沢山のお客様に軽井沢の実店舗の方へもわざわざ足を運んでいただき、本当に
ありがとうございました。

いつものように南仏プロバンス地方を中心に約1ヶ月間滞在する予定です。
現地からもできるだけブログやFacebookなどを通じて近況をご報告したいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

Rendez-vous à Provence!!!

スポンサーサイト

L'automne

susuki.jpg

めっきり秋らしくなりましたね。
写真は先日、霧が峰高原へ行った時のものですが、何処までも続く大地にススキが
生い茂り、幻想的で爽やかな空気が流れていました。
高原の大地では夫も小さく見えます(笑)。

今週末の三連休は天気にも恵まれ、軽井沢の”紅葉まつり”も10/2(水)から始まり
様々なイベントが行われているようです。
イベントの詳細はこちらをご覧ください → 軽井沢観光協会公式HP

Patrache.jpg

三連休は森の中の小さなフレンチアンティークショップ「オ・ボール・ドゥ・ロー(実店舗)」
もオープンしております!フランスからやってきたシャビーシックなガーデンファーニチャーや
パトラッシュ号(フランス1800年代の荷車)も庭にディスプレイしておりますのでぜひ遊びに
いらしてください♪

プロフィール

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。