FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Les feuilles d'automne

aki7.jpg

軽井沢はすっかり秋が深まりました。
寒暖の差が激しかったこともあり、今年は期待以上に美しい紅葉の景色が味わえました。

aki4.jpg

赤、黄、朱色...晩秋を彩る溜息が出るほど美しい配色。日々、違う景色を魅せてくれる紅葉の華麗さ、儚さが魅力です。

aki1.jpg

軽井沢は何と言っても「雲場の池」が紅葉の名所として有名で、朝7時に行っても周囲の駐車場は大勢の見物客の車で混雑しているという話をお客様からお聞きしました。

aki2.jpg

という事もあり、久しく町随一の「紅葉の名所」には行けておりませんが…自宅や通勤途中、店内、至るところで綺麗な景色を楽しむことができるのは田舎暮らしならではの醍醐味ですね。

aki8.jpg

四季折々の風景が楽しめる軽井沢。
季節毎に新規のお客様との新しい出会いがあり、
そして、春、夏、秋と懐かしい顔ぶれの馴染みのお客様やお子様たちと再会できるのを大変嬉しく思います。
「じゃ、次はクリスマスに!」と別れ際におっしゃって帰られる方も多く、季節毎に馴染みのお客様と再会できるのをいつも楽しみにさせていただいています。

aki6.jpg

2018年秋も一足早い紅葉を求めて遠方より軽井沢にいらした沢山のお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

今月(11月)も実店舗は通常通り営業いたしますので、軽井沢へお越しの際は是非、懐かしいフランスの風を感じに軽井沢のフレンチアンティークショップ「オ・ボール・ドゥ・ロー」にお立ち寄りください。

aki5.jpg








スポンサーサイト

Septembre 2018

chair2018.jpg

Bonjour!
早いもので、標高1,000mの軽井沢はどんどん秋めいてきました♪
グリーンの景色が楽しめるのもあともう少し。次第に秋色に変わっていくことでしょう。

chestnut2018.jpg

夏ほどではありませんが、三連休の中日ということで町内の道路も混雑しているということで
久しぶりに自転車通勤を...さっそく、小さな秋を見つけました。

livingset2018.jpg

最近の店内の様子についても少し、ご紹介させていただきます。
マリーアントワネットスタイルの見事なローズ柄のプチポワンが魅せるフレンチアンティークらしい
エレガントなリビング5点セットを倉庫から持ってきたので、店内はぎゅうぎゅう感がありますが。。。
大変美しい逸品ですので、軽井沢へお越しの際はぜひ見にいらしてくださいね♪

babybed2018.jpg

そして、一点物のレース(白い糸の宝石)やモノグラム入りのクッションカバーも多数取り揃えております。

gardengoods2018.jpg

今夏は猛暑だったので、これからガーデニングを楽しまれる方も多いのでは?
フランスから仕入れてきた本格シャビーなガーデングッズたち。シャビーファンには必見です♪

それではどうぞ、季節の変わり目ですのでくれぐれもご自愛くださいね。
最近の近況については、私のインスタグラムからもご確認いただけますので、よろしければこちらをご覧ください!
https://www.instagram.com/belle_dentelles/

sumomo2018.jpg







Un ete inoubliable

azusariver.jpg

いよいよ夏休みも終盤ですね。
どのような空間ですてきな時間を過ごされましたか?
私たちもお店の定休日を利用しては信州の散策ことりっぷを満喫しました♪

azusariver2.jpg

まず、信州出身の父が名付けてくれた私の名前にも由来
する梓川が最も輝く場所、上高地をはじめて訪れることができました。
東京生まれの横浜育ちの私にとって、ずっと近くて遠かった上高地。
軽井沢在住8年でようやく念願の地を訪れることができました!

azusariver3.jpg

とにかく言葉では表現しきれないほど美しく、川の水は澄んでおり...まさにクリスタルクリア♡
子供の頃から父親に名前負けだな、と言われてきた理由がよくわかりました。
高校生の頃に穂高を登って以来、上高地大好きな夫は、まさに天国!と絶賛しています。

cedartrees.jpg

そして、壮大かつ幻想的な杉林の景色で有名な戸隠にも行ってきました。
父の実家がある飯綱町の隣町ということもあり、どことなく懐かしい景色に子供の頃の記憶が蘇ります♪

shrine.jpg

そして、毎年こちらの上田市にある信州国際音楽村のラベンダー畑を訪れてはプロヴァンスの
絨毯のように果てしなく続く美しいラベンダー街道を思い出し懐かしんでいます!

musicvillage.jpg

最後に滞在中、何度もなんども横断する南仏アヴィニョンの街を一望する懐かしいローヌ川からの景色♪
来年こそ、夏の心の故郷を満喫したい!との野望を抱きつつ、iPhoneの写真を振り返りながら
楽しかった夏の思い出に浸っています。
どうぞ、皆さまも素敵な夏の思い出をたくさん作ってくださいね♪

avignonbashi.jpg

最近の近況については、私のインスタグラムからもご確認いただけますので、よろしければこちらをご覧ください♪
https://www.instagram.com/belle_dentelles/



Debut de l'ete

butterflyna.jpg

こんにちは。
今年は梅雨は早々に明けましたが、全国的に大雨警報が出たり…しばらく心配な日が続きますので、どうぞお体はくれぐれもご自愛くださいませ。

Slavender.jpg

きっと今頃、南仏はこんな景色が広がっていると思います♪ どこまでも続く、ラベンダー色の絨毯のようなうっとりする景色が今も脳裏に鮮明に焼き付いています。
そして、もうすぐ信州にも美しいラベンダーの季節がやってきます!

villadE.jpg

これらは、今週の定休日に軽井沢の西東御市にあるエッセイスト玉村豊男氏の「ヴィラデスト ガーデンファーム &ワイナリー」にランチに行った際の写真です。これからラベンダーをはじめ、巨大化した見事なスモークツリーや季節の花々など英国風の美しいガーデンが楽しめます。

villadE2.jpg

また、信州ならではのおいしい新鮮な野菜やルバーブなど旬のものを使った季節感溢れるデザートも楽しめますよ♪

saladvillade.jpg

夫にとって、ルバーブはフランスを思い出す懐かしい味。子供の頃、パリのGermaineおばあちゃんがルバーブ(西洋ふき)のタルトをよく作ってくれたそうです。
こちらは、濃厚なパンナコッタとさっぱりとした甘酸っぱいルバーブのソルベとの絶妙なコンビネーション。

rhubarb ice

久しぶりに訪れたら、かわいい仲間も増えていました!
人懐っこいので、大切に育てられているんですね。

goatvillad.jpg

また、ラベンダーといえば、東御市のお隣上田市にある信州音楽村は外せません。小さな南仏といった風情あるラベンダー畑の美しい景色が楽しめます。
自然の宝庫信州では、他にも美しい夏の花々や自然が楽しめる場所がたくさんありますので、機会があれば
ぜひ、足をお運びください!

最近の近況については、私のインスタグラムからもご確認いただけますので、よろしければこちらをご覧くださいね♪
https://www.instagram.com/belle_dentelles/

ajisaianabel.jpg













Saison 2018

our boutique

皆様、こんにちは。
軽井沢の実店舗は長い冬から目覚め、4月20日(金)から「2018シーズン」がスタートしています!
開店早々、馴染みのお客様、そして、遠方からわざわざご来店くださったお客様、本当にありがとうございます。

inside 3

昨年末、フランスで買い付けてきた品々も撮影を終えたものから順に続々と店内に運ばれてきています♪
このままだと足の踏み場もなくなるのでは!?...と内心心配するくらい、今シーズンも美しいフレンチ
アンティークの数々が入荷してきておりますので、ぜひ、軽井沢の実店舗の方にも足をお運び下さいませ。

inside 4

又、つい最近ですが、店の公式インスタグラム(Au Bord de l'Eau)とは別に私個人のインスタグラム(Belle_Dentelles)を始めました。
日々の出来事やネットショップで紹介しきれないレースや雑貨などをメインにご紹介していきたいと思いますので、よろしければこちらの方も覗いてみてくださいね。
https://www.instagram.com/belle_dentelles/

inside 5

下の写真は新緑に包まれる前のゴールデンウィーク前に撮った写真になりますが、鴨さんたちも
自宅の"Au Bord de l'Eau(水のほとり)”に戻ってきてくれています(わかり辛いですが、桜の木の下水辺周辺に二羽います)。
私個人のインスタグラムには最近の鴨さんたちの元気な様子の動画もアップしていますのでよかったら覗いてみてください♪
動画はこちらから

kamokamo.jpg

今シーズンも軽井沢のフレンチアンティーク 「オ・ボール・ドゥ・ ロー」をどうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

auborddeleau

Author:auborddeleau
東京でのアスファルトの生活から軽井沢の森の住人となり、アンティークディーラーとしての経験もあった日仏ハーフの夫と共に何度もトラックで南仏を中心にフランス各地を周り、現地の人々が長年大事にしてきた一点もののアンティークやブロカントを買い集め、軽井沢の森の中でフレンチアンティークショップ"Au Bord de l'Eau(水のほとりで)"を開くこととなりました。
日本でアンティークというと少し敷居が高い印象がありますが、古いものを大切にする(古いものに価値を見出す)フランスでは、プロだけではなく一般の人々が週末アンティーク市や郊外のブロカントを巡り、お気に入りの1点ものを見つけ、新しい物と上手く調和させながら生活の中に取り入れるのが一般的です。
決して煌びやかではありませんが、ひとつひとつ自分たちの心に響いた品々を集めましたので、その中から"Favori(お気に入り)"を見つけていただけたら幸いです。


軽井沢のフレンチアンティーク
オ・ボール・ドゥ・ロー
"Au Bord de l'Eau"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。